スポンサードリンク

2009年06月14日

MOTTAINAI傘

先日の報道によると、伊藤忠商事は6月11日より、環境ブランド「MOTTAINAI」の新商品として、各界の著名人などがデザインした「MOTTAINAI傘」10種類を発売するらしい。
20090611-00000014-nkbp_tren-ind-thum-000.jpg
価格はというとそこはやはり著名人のデザインとあって少々高めの値段設定
8400円〜1万2600円(税込み)で販売し、売り上げの一部をアフリカでの植林活動に寄付する。

 傘のデザインを手がけたのが、広告やデザインの世界で活躍する箭内道彦氏や寄藤文平氏、イラストレータのみうらじゅん氏、書道家の武田双雲氏、タレントの押切もえさんやオードリーなどのほか、MOTTAINAI事務局がデザインした。

 同社によると、日本の傘消費量は世界で最も多く、年間約1億3000万本にのぼる。そのうち9割が使い捨てにされやすいビニール傘のため、「大切に使いたいと思える“マイ傘”を広めることで、安易な消費に歯止めをかけたい」という狙いがあるとしている。

 MOTTAINAI傘は、オンラインショップ「MOTTAINAI SHOP」で取り扱う。期間限定で、東京・青山の複合ビル「スパイラル」のほか、駅構内の商業施設「エキュート」(立川店/大宮店/品川店)でも販売する
posted by kiki at 22:35| 雨傘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。